コース案内

 三井野原スキー場は、国道314号線が通る島根県と広島県との県境で、中国山地の分水嶺に位置します。(標高740m)
 ゲレンデは、おろちループ側の「奥の谷ゲレンデ」と広島寄りの「アシハラゲレンデ」の2つのゲレンデがあり、どちらも傾斜がなだらかで初心者から中級者向けです。
 リフトは、「奥の谷ゲレンデ」に650mのペアリフトと、「アシハラゲレンデ」に500mのペアリフトを設置しています。

パンフレットダウンロードはこちらから



奥出雲町索道事業安全報告書

安全確保のための取り組み状況などについて公表します。
参 考 《鉄道事業法抜粋》
【鉄道事業法第19条の4】
鉄道事業者は、国土交通省令で定めるところにより、毎事業年度、安全報告書(輸送の安全を確保するために講じた措置及び講じようとする措置その他国土交通省令で定める輸送の安全に関わる情報を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によって認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理のように供されるものをいう。)をいう。)を作成し、これを公表しなければならない。
【鉄道事業法施行規則第58条の9で準用する第36条の9】
法第19条の4の規定による安全報告書の公表は、毎事業年度の終了後6月以内に行なわなければならない。