Windows10用 Windows Live メールの設定


Windows10には「メール」というソフトがインストールされています。
メールの送信には「メール」を利用できますが、アドレス帳にあたるものは「メール」の中になく、「people」というアプリに
登録しておき「メール」から呼び出す、または「people」から相手を選んで連絡方法を指定する、といったイメージで利用
します。
これまでとは違う便利さがありますが、慣れないので苦手という方は、無料で使える、これまでのWindows 標準メール
ソフトに近いものを利用されることをおすすめします。


1)

2)

メールにアカウント設定を行います。

スタートボタン → [メール]をクリックします。

1


3)
ようこそ画面の[使ってみる]をクリックします。

2


4)

[アカウントの追加]をクリックします。

 

3


5)

「アカウントの選択」が表示されます。

[詳細セットアップ]をクリックします。

4


6)


「詳細セットアップ」が表示されます。

[インターネット メール]をクリックします。

 

5


7)

「インターネット メール アカウント」は、 下へ
スクロールしながら、通知書の内容をそれぞれ
入力していきます。(表示名以外は半角英数で)

アカウント名 = ユーザーアカウント名

表示名 = ご自身の名前 (漢字でも可)

.

受信メールサーバー = pop.okuizumo.ne.jp

アカウントの種類 = POP3

 

メールアドレス = アカウント@okuizumo.ne.jp

ユーザー名 = ユーザーアカウント

パスワード = 指定のパスワード

 

送信(smtp) サーバー = smtp.okuizumo.ne.jp

■送信サーバーは認証が必要 = チェックあり

■メールの送信に同じユーザー名と
パスワードを使う = チェックあり

□受信メールにSSLを使う = チェックなし

□送信メールにSSLを使う = チェックなし

入力できたら [サインイン]をクリックします。

 

6


6)

「アカウントが正しくセットアップされました。」

と表示されたら、[完了]をクリックします。

 

7

▲一番上へ


【参考】

元の画面に戻り、右上の[更新ボタン]をクリック
すると、未受信のメールが入ってきます。

メール受信後に、パソコン側で不要なメールを
削除すると、サーバーの控えも削除されます。
(※受信トレイと同期しています。)

※複数ユーザー(複数のパソコン)で、同じメール
アドレスに届いたメッセージを確認している場合は
ご注意ください。

8


  Windows10 「 People (住所録アプリ) 」 への登録

1)


「People」という住所録アプリに、メールをやりとり
する相手のメールアドレスを登録します。



[People] と表記されているタイルをクリックします。

people-1


2)

「連絡先」の画面が開きます。

[+]マークをクリックします。

 

people-2


3)

送信先アドレスなど、住所録に登録したい
データを打ち込んで、右上の[保存]ボタンで
保存します。

 

 

people-3


4)
相手のメールアドレスが登録されました。

people-4


■「People」にメールアドレスを登録してあれば、Windows10の「メール」アプリでアドレスの一部を打ち込んでいくと、
  送信者の候補が表示されるようになり、該当の候補をクリックするだけで、メールアドレスが入力できます。
■相手のメールアドレスを覚えていない場合は、「People」から相手メールアドレスを呼び出して、メールの送信先に
 指定します。以下に 「People」から送信する方法を説明します。

  Windows10 「 People 」 からメールを送信

1)


「People」に登録した送信相手をクリックすると、

「どのアプリで開きますか?」 

と表示されます。

一覧から 「メール」 をクリックし、下の[OK] を
クリックします。

people-5


2)

Windows10の標準アプリ 「メール」 が起動します。

宛先に、自動で相手の情報が入力 されます。

 

people-6

■複数ユーザー(複数のパソコン)で同じメールアドレスを利用したい、 「People」の使い方がよく分からない・・・
 という場合は、無料メールソフトを利用する方法があります。
 その場合は、インターネットで無料ソフトをダウンロードし、設定してください。
■無料メールソフトの例; 「サンダーバード」 , 「Sylpheed 」 など
 ※設定方法は各ソフト配布のサイトを参照してください。
 ※動作保障は致しません。加入者さまの自己責任となりますので予めご了承ください 。
 
情報通信協会トップページ